十五夜|KURUREFO(くるリフォ) - 久留米のリフォーム専門店 十五夜|KURUREFO(くるリフォ) - 久留米のリフォーム専門店

十五夜

十五夜

こんにちは☆
だいぶ朝晩涼しくなり、少しずつ秋を感じるようになってきたここ数日。
体調を崩されたりしてないでしょうか??

こちらは昨日久留米で撮影したお月さまです☆
「きれいな満月だな~」と撮影したあとで、十五夜だったことに気づきました(^-^;

じつは、十五夜とは「満月にあたる毎月15日の夜」を指すってご存知でしたか??
その中でも今ごろの中秋の名月がよりいっそう月が美しく見えることから
「十五夜」と呼び、五穀豊穣を祈ったり、健康や幸せを祈ってお供え物をする風習が
できたようです。

最近ではこういった日本の風習を感じる機会も少し薄れてきているように感じますが、
たまにはひとりで、あるいは家族と一緒に月を眺めたり、話をしたり、
ゆっくりとした時間も大切にしたいなぁと思う今日この頃です。

ちなみに、お供え物の「月見団子」。
わが家では昔からきな粉をかけていただきますが、
お供えしたあとのお団子ってとにかく固くなりますよね??
そこで、お料理上手なくるリフォスタッフの桑原さんに聞いてみました( ..)φメモメモ
なんと。
お団子を丸める際に入れる水の代わりに絹豆腐を入れるとやわらかいまま、
全く固くならないんだそうです。
「お豆腐の味はしないんですかね??」とさらに聞いたところ、
お豆腐半丁ほどでは味も変わらないそうです☆
もっと早く知りたかった・・・
今度お団子を作るときは「絹豆腐」準備したいと思います。
みなさまも良かったらお試しください(*^^*)